IMG_4679

ドライバーも真っすぐに行くようになったし、アイアンもパターも悪くない。
練習ラウンドも良かった。
難しいとは思いつつも、期待していました。

朝の1番こそ、グリーンを外しましたが、パー、2番からは、6番までグリーンを外さない。ピン筋に3回飛びましたが、ショットが良すぎて、ピンハイに行ってしまう。
取り合えず、パープレーは悪くない。
上りの3ホールは、パー5もあるし、バーディーはあっても、ボギーは出ずらいので、パープレーで良いだろう。
普段の私なら、このような場合、かなりの確率でボギーは出ない。
ところが、何故か上がって39回。
IMG_4680

落ち着こう、後半をパープレーならチャンスもある。そう思って出た10番。ビックリすることが起きた。
もちろん、悪い方。これで気持ちが切れてしまった。こんなことも起きるんだなぁ。

言い訳はすまい。敗軍の将、兵を語らず。


昨日は日高で、9月に発売になるDiamanaTBをぶっつけで試してみました。
私としては、Dリミテッドを気に入っているし、暫くはこのシャフトで良いだろうと、思っていましたから、送られてきた時には、どうしようか。
試すにしても、今年度の試合が終わってからにしようと考えていましたが、日高に参加するプロでさえ、持っている人はいないと思いますから、先陣を切って、使ってください。

初めてにしては、良かったと思っていましたが、Dリミテッドと同じ長さにしたものの、何故かヘッドが効いていると感じたので、6gヘッドの重りを軽くしてみました。
昨日、打った感じでは、後1g程度貼った方が良いのではないかと思い、その状態で打ってみると、かなり良い感じに振れたので、どうせなら、思い切って、誰も使っていないシャフトで行ってみるか。
そう思いました。

一方で、練習場の感じでは良くても、実際にゴルフ場でどうなのかは、微妙なところなので、実際に使うには、その前にもう1度試して起きたい。そう考えました。

本当は休息ですが・・・

そう思ったら、帰りにそのまま日高の近くにホテルを予約しているので、色々なボールを打ちたくなる、塩原に行きたいと思いました。

IMG_4670

朝の和定食。これで500円は安い。
IMG_4673

お昼の松花堂弁当も、差額0円。

ドライバーは、全く問題なしと判断しました。
6月にクラチャンが中止になったので、もう暫く行っていなかったし、グリーンの巡目、逆目、癖を全て記入しておいた、メモを捨ててしまったので、パッティングには苦労しましたが。笑
ショットもまずまず。

IMG_4675

何より塩原でいえば、レストランの再開がされたので、スタッフの人たちが、戻ってきてくれたのかが、1番の心配でした。
厨房の人が数人やめてしまったということでしたが、表に出ているスタッフの方たちは、概ね皆さん戻ってきてくれたので、本当に良かったです。
レストランはクローズして、仕出しの弁当というスタイルは、営業的には1番良さそうですが、やはり、私としては、今まで通りの方が好きな形です。

IMG_4674

雨が続いて、フェアウエーが刈れないということで、芝が長かったので、一層距離が長く感じました。

IMG_4676

コースは素晴らしいので、やっていて飽きないゴルフ場です。

昨日は、ゴルフ場に向かう途中、雨が降っていたので、今日も行くだけ行って、ラウンドは出来ないかもしれない。そんなことを考えていましたが、到着する頃には、止んだので助かりました。

昨日ご一緒したお二人のプロは、共にナイスガイ。楽しくラウンドしましたが、私のゴルフがたまたま良すぎたので、たくさん褒めて頂きました。
2人に共通するのが、筋肉質で痩せています。お2人とも、筋トレと走っているということでした。

私はどうかといえば、年寄りの大食い。血液検査をすれば、中性脂肪が高い。コレステロールも高い。
健康診断を受けたら、再検査をいわれて、ポリープが見つかる。
歯茎に違和感を覚えれば、すぐさまオペになる。
軽い腰痛は、ほぼ毎日。
40代、50代、60代と10年ごとに、肩痛が続いてます。
もっとも、今回の痛みは、過去に比べて酷いものではないものの、それでもゴルフをやれているのですから、ラッキーともいえます。

考えてみれば、色々とラッキーなことが多いのも、特徴かもしれません。
近いところでは、検便で再検査をいわれたのですが、その際、2回の検便の際、そのうち1回に血液が混じっていたのですが、先生いわく、このポリープからの出血ではないですね。治療するほどではないのですが、多少痔の傾向にあるので、それが引っかかった原因だと思いますから、ある意味ラッキーでしたよ。
昨日だってそうですね。多少の違和感は感じましたが、痛みがあったわけでもないし、実際に行く時には、全くといって症状がなかったのですから、後1日、様子を見ようとしていたら、大丈夫だと思って、そのままになっていました。
もし、このまま放置されていたら、相当に悪くなっていたのでしょう。

話は変わりますが、今回の歯科治療で、同じような経験をしている人から、相当に腫れるし、痛みも出ると思いますよ。と脅かされました。
私自身も、歯茎にメスが入り、ゴリゴリ中をほじった上に、縫ったのですから、当然、後の腫れ、痛みを覚悟していましたが、腫れもなく、痛みも全くありません。

Iさんは、もしかすると歯医者さんの腕前HCがあれば、+のHCかも知れません。
あれだけの治療をして、腫れない、痛くないは、素晴らしい。
これだって、ラッキーでしょう。



↑このページのトップヘ