今年のマスターズは、本当に楽しかった。その上にタイガーが勝ったのだから、これ以上のニュースはないのでしょう。

数年前の状況を考えると、タイガーのことだから、トーナメントに勝つことはあるだろうが、まさか、またメジャーに勝つとは想像も出来ませんでした。


12番でケプカ、モリナリ、フィナウと優勝を争っている選手たちが次々に池に入れてしまう中、タイガーはバンカーの上、グリーンのセンターに打ちました。10m以上もピンより左に出ているのに、表情をみると、始めから、あのラインに打っていったのか・・・

私のようなゴルファーでは、彼の心情を思い測ることすら出来ませんが、池に入れてしまった選手の他にも、ダスティン・ジョンソン、ザンダー・シャフレ、ジェイソンデ・デイ、特にパトリック・カントレーは15番でイーグルを取り、一瞬、単独のリーダーになりましたから、まさに大混戦。
しかし、その中で勝ち切ってしまうのですから、やはりタイガーは凄い選手ですね。
その上、まさに、今までとは違う勝ち方をしてしまった。

私が歴代最高の選手を選ぶとすれば、現時点では、まだニクラウスに軍配を上げますが、タイガーがキャリアを終える時点では、きっとタイガーが取って代わることになるでしょうね。
今回の勝利で逆転といっても良いほどでしょうが、まだ現役ですから、私の中では、今はニクラウスということにしておきましょう。

唯一、今回のマスターズにおいて、私が残念に思うことがあるとすれば、優勝者予想として、ローリー、タイガー、リッキーの3人と考えていたので、受けられたはずの配当が受け取れないことです。笑


モリナリの全英オープン勝利は、強い勝ち方でした。しかし、今までの実績をみるとフロックと思った人も多いでしょう。私もその一人ですから、モリナリさんごめんなさい。

しかし、近ごろの活躍をみると、まさに大器晩成。今回のマスターズも安定感抜群です。
ケプカは勝利数こそ少ないものの、その多くがメジャートーナメント。ゴルフのタイプは違いますが、難しい設定になると強い。
往年のヘール・アーウィンに実績が似ています。テレビを見ていると、スケールが大きいというのか、決して噛み合っているといえない感じでも、射程圏にいるのですから、歯車があったら一気に抜けてしまいそうな感じです。
誰もが期待をしているタイガーは、全盛期の強さを見せつけられているので、どうしても比較してしまいますが、先行逃げ切りから競り勝つという、新しいスタイルで勝ってもらえたらと、どうしても考えてしまいます。

ニクラウスが最後にマスターズを勝った時、テレビに噛り付いて見ていましたが、さすがのニクラウスでもと、大方の人が思っていましたから、15番辺りになっても、可能性はあるけど、まさか、優勝すると信じていた人は多くはなかったと思います。
それを考えると、今回のタイガーの方が期待値は高そうだし、ニクラウス同様にメジャーでの勝利数
も2桁を超えているのですから、歴史に名を遺す、超スーパースターの勝ち方がみられるかもしれません。
もっとも、混戦は未だ続いているし、明日の天候も悪くなるようですから、リッキーやアダムの7アンダーぐらいまでチャンスがあるかも知れません。
本当に見ていて楽しいマスターズです。

昨日、書き忘れちゃったのですが、シャフレやウーストヘイゼンをシャウフレとかウエストへイゼンなどと、呼び名を変えてしまうのは、どうなんでしょう。
とっても違和感を感じます。



リシャフトの件で、Mさんがみえました。

龍ヶ崎のメンバーのMさん。
お会いしたのは、初めてでしたが、私の想像した通りの方でした。
ゴルフが好きで、情熱をもった人です。

クラブを拝見した際、ドライバーを2本お持ちになりましたが、お話を聞き、スイングも見せて頂き、その上で、私が考えられる、1番良いと思われる提案をさせて頂きました。

スイングに関していえば、大きな問題点はないと思いますし、パワーも充分でしょう。
Mさんの好きな球筋はドロー、右に逃げられてしまうボールは嫌いだが、クラブが下から来る癖があるので、その時のチーピンを出ないようにしたい。
私の見る感じでは、Mさんが好んで使っているシャフトの特性は、むしろスライス打ちの人が好むシャフトを使っています。
チーピンが出る際の原因も、Mさんは下から来すぎてと思っておられるでしょうが、私から見ると、そうは思いません。
下から来てる。その時に綺麗なドローになるようなシャフトを選んだらピッタリだと思います。
実際にはMさんが感じているほど、クラブは下から来ているわけではありません。
ヘッドとの兼ね合いを見ても、その後りに多少ずれがあると思います。
その辺りのイメージが、合致して来るとゴルフが、もっと良くなれると思います。


↑このページのトップヘ