途中、大腸検査で1週間休みましたが、プールが再開してから、週2.3回ペースでは行って来ます。
筋トレは、どうしても好きにはなれませんが、水泳は得意です。

落ち着くのかと思っていたら、コロナの第2波が来ているようです。

再度、緊急事態宣言が出されるとは思いませんが、龍ヶ崎市で経営しているプールですから、自主的に再度、閉鎖ということは充分に考えられるので、何とかこのまま続いてほしいものですが、どうでしょうか。


スタンドプレーの好きな、都知事の女性は、次はどのように立ち回るのでしょうか。


上手く行かないということが判明してから、練習をするようになりましたが、こうやって日本でゴルフをする、練習をしてみると、練習環境の悪さを痛感します。

バンカーやチッピングの練習場は特にそう思います。

昨日行った、スプリングフィルズは、まずまずの練習場がありますが、バンカーは深く、グリーン面が見えません。日本のバンカーの練習場は、どこも、何で深いのか、私には分かりません。

練習場は、深いバンカーなどいりません。ボールの落とし場所が見えないのでは、良い練習など出来ません。
面白いのは、練習場のバンカーは深いのですが、コースに深いバンカーは、ほとんどありません。

チッピングの練習場も同様に、バンカー同様に、グリーン面が小さい。
その上、グリーンがボサボサだから、実践的な練習が出来ない。

オーストラリアでは、良いグリーンはピッチマークがつかない、硬めのグリーンが良いとされている為、パッティング練習場で、チッピングの練習をしても良いところも、珍しくありません。
住んでいる時は、当たり前なので、何も感じませんでしたが、今、あの環境が、近くに会ったら、バンカーとチッピングの練習を、遊びながらやるので、3時間ぐらいは、やっていられそうですけどね。

どうしても、来たくなるスプリングフィルズ。
IMG_4606

昨夜、メンバーに連絡を取って。

昨日は練習もしたし、プールにも行って来ました。
病みあがりの感じで、身体がシャキッとしない。

スタートは、グリーン周りからボギー。
それ以後はパーを続けるも、何だか、ふわふわしているようです。
結局のところ、午前中は、トップしたり、だふったり。呆れましたが、午後からは、別人の如く、良くなりました。
IMG_4607

ところで、スプリングフィルズ。私はこのゴルフ場が大好きです。
レイアウトは良いし、メンテナンスも悪くない。グリーンのスピードも、安定しています。
難点は、水はけが悪い。

ほぼセルフだけで営業していますが、その分、キャディーバックを積んだり、終わったら掃除をしてくれたり、そんな仕事をしている人たちが、7、8人いるでしょうか。
その人達が、マスター室の仕事もかねています。

私は月に2度行ったこともありますが、大体、行っても月に1回、2カ月に1度ぐらいですが、メンバーでもない私を覚えてくれて、何かしら、声を掛けてくれたり、今日もバックティーの申請に行った際、私の顔をみるなり、バックティーですよね。大丈夫です。

ずっと変わらずに、同じメンバーでやっているというのもあるのでしょうが、とても気持ちが良いものです。
もちろん、それは私にだけでなく、メンバーはむろんのこと、定期的に顔を出すビジターにも、そうなのでしょう。
IMG_4608

平日、プレーに行くなら、メンバーとビジターの差額は500円程度です。
土日はメンバーフィーが高くなるので、3千円ぐらいでしょうか。
今まで10回ちょっと行っていると思いますが、土日に行ったのは、1回だけですから、ビジターで充分なのですが、やっぱり心が動く。
競技会の予約が取れないというので、やめましたが、コースとスタッフは魅力です。

今のところ、では入ろう。とは、なりませんが、良いなぁ、スプリングフィルズ。








この1週間、色々と不都合を感じていましたが、T先生のメールを頂いて、すっかり解除の気分です。

今日は、病院に行って来ましたが、検査の結果、良性だったということで、取りあえずは、良かった。良かった。

念のため、2年に1度は、大腸検診を受けた方が良いですよ。と、いわれましたが、検査の後も、普通に出来るのなら、毎年でも構いません。面倒ですが、気づいたら手遅れ。なんてことにならないように、やりますよ。笑

昨夜の映画館でも、前夜祭のように、バケツのポップコーンとコーラを抱えて、映画をみましたが、今日は病院の後、ちょっと、不思議な食堂に行って来ました。
場所は牛久沼のほとりにあります。
IMG_4605

向かう道すがら、人家はなくなる。森の中に入り込んで行く道を、どんどん進んで行くと、やっと出てくるのですが、よくもまあ、こんなところで商売が成り立つものだと、驚かされます。
IMG_4603

この入り口ですから、仮に向かっても、通り過ぎてしまうかも知れません。実際の道路は、この看板から左手に曲がっており、真っすぐに見える、道のようなものは、正面に見える、人家の庭です。右側にもブロックがあり、庭ですから、誰も入ろうとはしませんね。
もちろん、この位置から、お店は見えません。

IMG_4604
ここを入って行くと、やっとお店の入り口が見えますが、右側に見える茶色の建物が、看板のところから見えた、お店の人の家です。

こんなところにお客は来るのだろうか。
お店に入ると、大繁盛です。

私は、うな重を頼みました。上と特上の差は、うなぎの量だというのを確認したので、うな重の上を頼みました。
どうして、食いしん坊の私が、小さい方を頼んだのかといえば、ラーメンも頼んだからです。
このところ、ラーメンも食べてなかったし、あっさり醤油の、美味しいラーメンです。

ここは、うなぎが有名な、お店ですから、うな重だけでなく、かば焼きや、白焼き。肝焼き、までありますが、看板には食堂とあったように、ラーメンやカツ丼、天丼。メンチ丼、食堂にあるようなメニューで一杯です。

IMG_4602

ふと、メニューを見ると、端っこに、特上うな丼とあるんです。
何ですかこれって聞いたら、大きいんです。っていうので、そういわれると、食べてみたくなりました。
これに替えてもらえますか。と聞いたら、大丈夫ですというので、食べてみることに、待つこと30分。
来た~

IMG_4601

これはアップ過ぎて、良く分かりませんが、デカいです。お米だけで、3合だそうです。どんぶりからご飯が盛り上がっていますが、崩れないように固められているかのようです。
これじゃ、ご飯だけが多いように見えますが、この盛り上がったご飯の中にも、3段になってうなぎが詰まっています。
ご飯は、本当に成形されていたので、このままでは、食べられませんから、一緒に来た、どんぶりに取り分けて食べますが、どんぶりで6杯分はあります。

これで6900円は、考えてみれば、相当な割安ですよ。5人でシェアして丁度ぐらいでしょう。
また、ここのうなぎは最高です。
うなぎも、タレも美味しい。

食堂ですから、ほとんどのメニューは安いんです。ラーメンは400円です。
ところが、上のうな重が2700円、特上が3900円ですから、定食屋さんのうなぎの値段ではありません。
しかし、決して高いとは思いません。
何故か、ここは定食屋としてやってますが、親戚筋は、うなぎ屋さんだそうです。

帰る時に、これって安くないですか。何だか得した気分です。といったら、これはお得ですよね。始めて見ました。そういったので、誰も頼んだ人がいないんですか?
と、聞いてみると、最近、作ったメニューなので、まだ誰も頼んだことが、なかったんですよーーー。

笑いますよね。


↑このページのトップヘ