昨夜は、新宿からYさんが龍ヶ崎プレーの前泊で来店されました。その後は遅めでしたが、3名の方が来店されました。
お店の特性上、ジモティーの方が増えて行かないと厳しいのですが、皆さんの口コミで広がるしか無いお店ですから、時間はかかるのでしょう。

今日はご近所の女性が3名が早い時間にお見えになり、ひとかたは用事があるというので、すぐに帰られたのですが、残ったお二人は2時間ぐらいゆっくりしていかれました。


もう誰も来ないのではと思っていると、先日も来て下さった、ジモティーのKさんが来店。
IMG_1218


ほどなく、お2人の方が見えました。

工事中にお店をのぞかれたOさんは、家はすぐ裏手です。今度、江戸崎のクラチャンの人と一緒に来ますね。そう言って帰られたのですが、初の来店。もうひとかたのNさんは、先日、Oさんの言っていた、江戸崎のクラチャン。

1人で先に見えた、Kさんをお二方に紹介すると、暫くは照れもありましたが、そのうち、アプローチの練習の方法を私がOさんに見せたのを機に、みんなで順番にやったり、言葉を交わしたりと良い雰囲気になりました。
IMG_1210

江戸崎のクラチャンNさんは、写真をみても分かるように、やはり当たりそうなセットアップをしてますよね。
しかし、精度の高いチップをする為のドリルをやってもらうと、思うようにはいかず、苦労していました。Nさんがタバコを吸いに外にでた際、KさんとOさんに私が打ってみせると、感心したのか、Nさんが、タバコから戻り、再度挑戦した際、これは難しいね。とOさんに話しかけると、Oさんが、私が打ったのを説明するのに、いとも簡単に打ってましたよ。いったので、Nさんが私にも見せて下さい。といいましたが、1回しかやらないといって、Nさんには見せませんでした。笑


Nさんのようなゴルフファーは、地元では目立つ人であり、影響力もあるので、今後の展開が楽しみです。

IMG_0560

昨夜は遅い時間に3名のお客さんが見えたので、終わってみたら12時40分。時計を見てびっくり。
前日は、マスターズをずっと見ていたので、2日続けての寝不足。
それでも年寄りのさがなのか。6時には目が覚めてしまう。
狭山に行ってから2週間、ゴルフをしたいという気持ちにもなりませんでしたが、タイガーの勝利をみると、ちょっとやってみたいと思ったりして・・・私の家から、金乃台CCは、直線で数百メートル。
この辺りの地理には疎い私は、つい最近までこの事実を知りませんでした。

知り合いの人もいたりで、電話を掛けてみる。何故か通じない。どうやら電話を受けるのは、7時半からのもよう。
今日はオープンコンペがありますから、それに入ってはどうでしょう。
とうことで、急遽の参加。
すぐに着替えて、ゴルフ場へ。

私と同世代の3人との組み合わせ。
久しぶりのティーショットは天ぷら。セカンドを5ウッドで打つも届かず。簡単にボギー。しかし、2番を拾い、3番もバンカーから拾うと、4番でピッタリついてバーディー。その後はノーボギーで回り35。
ショットは決して良くありませんが、パッティングが素晴らしい。
キャディー付き歩行は、運動不足の私には良いと思いますが、足に豆が出来て痛い。後半は膝にも痛みが・・それでもリハビリの期間と思えば納得です。
形はどうあれ、まずは最初のステップとして70台では回れるようになってきたようです。
もっとも。今の月2ペースでは今後のうわずみは期待できませんが・・・

それにしても、ご一緒した皆さんは、ゴルフの数が多いようで、上手いものです。
ただし、どうしても私には気になる点ありました。
皆さん難しいクラブを使いすぎ。日本の人は、どうしてみんな難しいクラブを好んで使うのでしょう。

新ぺリアに参加すると、大方、3位以内に入りますが、今日も3位で肉の詰め合わせをもらって来ました。



今年のマスターズは、本当に楽しかった。その上にタイガーが勝ったのだから、これ以上のニュースはないのでしょう。

数年前の状況を考えると、タイガーのことだから、トーナメントに勝つことはあるだろうが、まさか、またメジャーに勝つとは想像も出来ませんでした。


12番でケプカ、モリナリ、フィナウと優勝を争っている選手たちが次々に池に入れてしまう中、タイガーはバンカーの上、グリーンのセンターに打ちました。10m以上もピンより左に出ているのに、表情をみると、始めから、あのラインに打っていったのか・・・

私のようなゴルファーでは、彼の心情を思い測ることすら出来ませんが、池に入れてしまった選手の他にも、ダスティン・ジョンソン、ザンダー・シャフレ、ジェイソンデ・デイ、特にパトリック・カントレーは15番でイーグルを取り、一瞬、単独のリーダーになりましたから、まさに大混戦。
しかし、その中で勝ち切ってしまうのですから、やはりタイガーは凄い選手ですね。
その上、まさに、今までとは違う勝ち方をしてしまった。

私が歴代最高の選手を選ぶとすれば、現時点では、まだニクラウスに軍配を上げますが、タイガーがキャリアを終える時点では、きっとタイガーが取って代わることになるでしょうね。
今回の勝利で逆転といっても良いほどでしょうが、まだ現役ですから、私の中では、今はニクラウスということにしておきましょう。

唯一、今回のマスターズにおいて、私が残念に思うことがあるとすれば、優勝者予想として、ローリー、タイガー、リッキーの3人と考えていたので、受けられたはずの配当が受け取れないことです。笑


↑このページのトップヘ