今日から生ビールとサワーの発売が出来ます。

先ほど、龍ヶ崎の市役所に行って来ました。役所に行く度に感じますが、日本の役所のシステムを大幅に変える必要がありますね。

役所に行くと、受付では親切に教えてくれるし、担当する人たち。つまりは職員の人たちも、皆さん忙しそうにしているし、対応も丁寧です。
しかし、海外と比較をすると、無駄が多いというのか、根本的にやり方が間違っていると思えてなりません。
どうして、1つの手続きをするだけに、何度も何度も何度も住所、名前、電話番号を書く必要があるのでしょうか。
ましてや、マイ・ナンバーなるものを持っているのですから、顔写真はついているし、パソコンにスラッシュすれば、紙に書く必要などないはずです。
もっと言ってしまえば、窓口でやっている作業は、自宅のパソコンからやるようにすれば、8割から9割が出来るものばかりです。
実際に海外では、そうなっているし、オーストラリアでも、多くの業務が有人から無人になっています。

このような役所が至る所にあるわけで、どれだけの無駄な費用や建物を使っているかと考えれば、改善した方が良いでしょう。
これらの無駄をなくし、人が直接介在する、介護や住民サービスに使えばどれだけ有効になるのか、考えるべきではないですかね。