さて、小さいスイングをしてみますが、どうでしょうか。ここも初めてやって来ました。

10番スタート。フェアウエーはかなり広い。ボールは相も変わらず右へ。広いので次が打てます。ピン筋に飛ぶも入らず。

11番パー3はやはり右。12番も右。13番では右にOBを打ってしまう。コースがどうのこうのではなく、これではどうしようもない。
長年ゴルフをやっていますが、これだけドライバーが曲がった記憶がありません。私は誰に聞かれても答えるのは、1番簡単なクラブはドライバー。
そんな私がこうなるのですから、ゴルフは上手く行きませんね。
IMG_0926


ティーグラウンドに行く度に、少しづつ待たされるので、色々と考えを巡らせます。
肩に負担をかけないで振るには何が良いでしょう。ベースボールグリップは?握ってみると、違和感が全くありません。右手が利きすぎる感じですが、素振りでは、肩の違和感はありません。

実際に打ってみると、ボールは左へ。しかし、調整の利く左ではありませんから、即座に却下。
前半は42回。

1番のティーで、どのようにバックスイングを取ったら、ピクっていう感じにならないのかを、色々と試しますが、何をやっても違和感がありました。
その時です、小さいスイングにしたら、何とかなるかもしれないと思った理由として、アプローチではほとんどそうならないのだから、小さいスイングなら何とかなるかも知れない。そう考えました。
しかし、どうやらそんな単純なものではないようです。
では、何でショートゲームでは大丈夫なのだろうか。 左足体重?
私は50歳を過ぎたころから、6年ぐらい左足体重にして、その場で回転をさせる一軸のスイングをやっていました。
素振りをしてみると、何となく良い感じ。それでも、実際に打とうとしてアドレスをすると、暫くぶりなので、多少なりとも鋭角に上がるバックスイングには違和感を感じます。
1番のティーショットは、多少右でしたが、スライスではなく、真っすぐにややプッシュ気味。前半なら確実に右の林でしょう。アイアンも同じようなボールでした。
それからは、多少、怪しいボールも出ましたが、ドライバーはどんどん良くなり、8番、9番は思い通りのボールが打てました。アイアンはドスライスこそ修正されましたが、もう少しといった感じです。
後半は36 
2回も続けて、手の施しようのないゴルフをしたので、相当にブルーでしたが、ちょっとばかり光明が見えたのか。もう1度ゴルフをすれば、ハッキリするでしょう。

IMG_0924

ゴルフ場のレストランが、フードコートのようでした。
注文をすると、ブザーをもらい。出来上がったら、自分で取りに行く。食べ終わったら、自分で下げる。その代わり、安いし、飲み物もドリンクバーですから、飲み放題でした。従業員の確保も大変でしょうし、このようなゴルフ場が増えるかも知れませんね。