今日は、全てのクラブをグリップ交換しました。

昨日も練習しましたが、ゴルフの方は相変わらずで上手く行きません。
練習嫌いの私が、何度となく練習をするのが、自分でも不思議な気持ちですが、余りに酷いので、何とかしたい気持ちです。しかし、新たなものに変えていくのは、簡単ではありませんね。

もっとも、取り組んでいる私ですら、年齢や体の柔軟性に問題があると理解していますから、完璧なコピーというのか、若い人たちが取り組むようなスイングにはなる由もありません。

多少なりとも、取り入れられれば充分だし、自分なりのものが出来なければ何にもなりません。
今までとは、違うスイング、違うタイミングの取り方でも、やはり大切なことは、こうしたら、こう飛ぶというのを、掴めなくては何にもなりません。

相変わらず、私の先生はIphoneです。ビデオを撮って見るのですが、どうしても、身体が覚えている振り方、タイミングの取り方を、取り払うことから始める必要があるので、現在はスタートラインにすら届いていない感じです。
本当はレッスンを取れば良いんですよね。私の場合、何かを教えてもらうというより、クラブの動きと身体の動きを見てもらい、どのようになっているのかをビデオと共に指摘をしてもらえれば良いのですが、練習場にいるレッスンプロには、習う気も起きません。

頭の中では、こうすればこうなると、理解をしているつもりですが、それを実際に再現するのは、簡単ではありません。

まさにStruggle.