行って来たといってもゴルフではありません。またしても練習です。
今週の暑さは、私の想像を超えていますから、ゴルフに行くという感じではありません。もちろん、それは練習でも暑さは変わりませんが、屋根があるし、やっても30分から40分ですから、何とかなります。

こんな時こそ、涼しい塩原カントリーだと思うのですが、さすがに130キロもあると、ちょっと行ってみるかという距離ではありませんから、行こうにも躊躇します。
10日から12日まで、お客さんと一緒に、2組で塩原カントリーに行くので、来週は火曜日、マエシンさんとのゴルフをしたら、週末までじっとしています。というより、この中でゴルフをやるのは、危険極まりない気がします。

練習については、スイング改造のまねごと始めて以来、今日、初めて、こんな感じになって来れば良いのかな。そんな感触を得ました。

もともと、ゴルフに対しては、すぐに上手くなったこともあるし、少し生意気な言い方をすれば、どうせコースに行けば、真っすぐに打てるのだからと、たまに練習をしても、すぐに飽きてしまうのがつねでした。
再開後は、思うほど順調ではないものの、そこそこのゴルフが出来るようになりましたが、肩の痛みが始まった、6月の後半から、7月の始めの頃、ことごとく上手く行かないもどかしさと、挫折を味わう中、余りにもお粗末なことが続くので、そろそろ観念するか。そんな気持ちでした。

しかし、私の性格上、駄目だと分かっているものに時間を費やすほど、人間が出来ていませんから、それなら、いっそのことゴルフなどは止めてしまい、スポーツに限らず、自分に向いていることをやるべきだろうと思いました。
しかし、再開しました。上手く行きません。また止めますでは、負け犬感満載です。
じゃあ、練習するかとなったわけですが、最初の5,6回は、余りにもふがいない自身に対して、練習しながらFOOO!と何度、罵ったか分かりません。思わず声が出て、周りを見回したものです。

今のところ、ショートアイアンだけですが、このまま続けて行けば、まねごとでも、少しづつ、ゴルフが良くなるだろうと思えるようになりました。
やっていた時を100とするなら、70%ぐらいまで持っていければ、平均で75ぐらいにはなれるはずだと思いますが、さて実際にはどうなりますか。