今日から塩原カントリーに、2組での遠征にやって来ました。
このところの猛暑で、ゴルフはどちらかといえば、そっとお休みでも良いかなと思っていますが、本来、茨城より涼しいはずの塩原の気候に期待しています。

今日も良い天気です。
車を運転してくれたKさんが、そろそろゴルフ場につく頃、窓を開けると、蒸し暑くないというのです。
よもや、そんなことはあるはずがない。
彼は雨が降っていても、全く見えないタイプですから、話半分といった感じですけど、茨城に比べると確かに、蒸し暑さ、不快指数はかなり低いと思います。
コースに出ても、このところ感じた強烈な暑さに比べると、明らかに良い感じです。

ショットはまずまずといったところでしたが、とにかくパッティングが酷くて話になりません。ブラックティーは7000yを超えるので、今の私には長いコースになりますから、どうしてもショートゲームが良くなくてはスコアになりません。
このところ、パッティングが抜群に良かったのですが、今日は何度1m以内のパットを外したでしょうか。41・40

基本的に、土日祝日に関しては、ブラックティーの使用はメンバーだけのようですが、気持ちよくOKを出して頂きました。
ゴルフを終えた際、今日から3日間予約が入ってますよね。キャディーマスターからいわれたので、そうです。と答えると、それでは、荷物も多いでしょうから、スパイクなどはロッカーに入れたままで構いません。こちらからフロントに連絡をして、お帰りになるまで、同じロッカーを使えるように手配しておきます。
1度は潰れてしまったとはいえ、昔ながらのゴルフ場というのか、良さがまだ残っている点が、私のような古いゴルファーには何とも言えません。
マスター室はもとより、フロント、レストラン、お風呂場の方まで、とても良い感じです。
社長も率先して働く会社ですから、悪いはずもありませんね。

ただ、残念なのは時代の流れなのでしょう。今日、我々のスタートは10時でしたが、お風呂に入って、さて、かき氷と思ったら、レストランが終わっていました。
それから、セルフでやる人が多くなったので、キャディーさんの数が、少なくなってしまったことでしょうか。