昨日までの疲れが嘘のように引いています。

暫くは動けなくなるのではないかと、心配していましたが、先週の火曜日、一週間休んだ後、たった1日の本千葉カントリーでのゴルフの後、3日間は朝起き上がるのもつらかったのに、今回はいい感じです。

私がゴルフに慣れて来たのか、やはり気温の差がダメージを少なくしているのか、定かではありませんが、個人的には、やはり後者ではないかと思っています。

この暑さの中、多くの人が、美味しそうに生ビールを飲みますね。
きっと呑める人にとっては、答えられないのでしょう。
私の場合、祖父、父親、私とアレルギーの為、お酒を飲むことが出来ません。以前は、飲めるようになりたい。呑めたら、もっと違う人生もあったのだろうか。
夏などは特に、生ビールを美味しそうに飲んでいる人をみると、少しでも良いから呑める人になりたおいしい。い。うらやましい気持ちでした。

ところが、最近では、そのような気持ちすら、すっかりなくなっています。
呑める人たちは、アルコールが入るから気持ちよくもなるのでしょうが、アルコールアレルギーの私としては、酔う状況は苦痛でしかありません。
もう一つの要因としては、味です。
私はお酒を呑める人たちに対して、味に対する質問を何度もしていました。どうしてかといえば、私にとって苦いだけのビールを、みんなはどうして美味しいと感じているのか、どの部分が美味しいと、感じているのかが分からないからです。
日本酒だって、私にとっては、あんなくさいものが、どうしておいしいと感じるのかが理解できません。
アルコールで酔うのがダメ、味も全く美味しいなんて思えないのですから、私がお酒を呑めるようになることは、不可能なことですね。