山登りの影響か、山に登る人の悪口をいったからなのか、どうやら罰が当たったようです。

朝、目が覚めたら痛くて仕方がありません。明日、Nさんと約束していたゴルフも、お休みをさせて頂きました。


山登りをする人にとっては、あの程度の山なら、それこそ、2回ぐらい、登ったり下りたりしないと満足しないようなところでしょうが、私には大変でしたね。10キロも体重を減らしたのに、登っている間、すっごく身体が重いと感じていました。

今思い出しても、ぞっとします。色々なことを考えていました。もし、今、もう歩けないといって止まったら。レスキュー隊とかが来てくれるのだろうか。
かご屋さんみたいなのがいて、もし下まで連れていってくれるなら、10万円払っても良い。そんなことばかり考えていました。

何も知らない私は、登りと下りでは、絶対に下りの方が楽だろうから、最初、ロープウエーで上まで行って、下りを歩いたほうが良いのではないか。と、そんなことも思ったのですが、絶対に下りじゃなくて良かった。
あの坂道を下りていくのは、相当に厳しいと思います。

また筑波山には行くでしょうけど、もう2度と歩いて登ろうなんて思わないし、登ることはありません。