2019年05月

新しく発売されたDFは白マナ系のシャフトです。
IMG_0888


私は赤マナ系、赤マナ、イリマ、Rとこのシリーズを好んで使って来ましたが、一通り白、青、黒も試して来ました。

最新の赤マナ系といえばRFですから、当然のごとく、このシャフトを試しました。ところが、今までのシャフトと比べると、どうもイマイチな感じでしたから、ちょっと私のスイングにはどうかなと思っても、テンセイをつけてみました。
テンセイは、素晴らしいシャフトであることは間違いないし、よれないと思うだけで、思い切って振れるので、これで良かったと思いましたが、少しラウンドを重ねるようになると、飛距離も落ちているし、もう少し走るシャフトを使った方が、距離が出るのではないか。そう思うと、再度、リシャフトということになります。

新しいシャフトが出ると、取りあえず試してみるのがつねでしたが、何せ2年間は、クラブを握らなかっただけでなく、ネットですらクラブやシャフトも見ていませんでしたから、すっかり浦島太郎です。

RFが良くないとなると、それならと、過去に使って良かった、バシレウスを選択。ただしZではなくa
を選択。すでに書いたように、前回のゴルフでは、1回も真っすぐには飛ばずで撃沈。
ちょっとバランスを変えて、やってみるも、変わりなしということで、やはりZだ。というより、直近の情報も経験もありませんから、過去の記憶をたどるしかありません。

Kさんから頼まれたのがDF。白マナ系は、私にとって、特徴のないシャフト。組みあがって、感触を確かめる為に振ってみると、明らかに素晴らしい。70gのXシャフトなど、はなから私には振れません。
仮に振っても、その場で
硬い、重いですから・・・
ところが、このハードなスペックにも関わらず、スムーズに振れました。もちろん、実際に振ったらボールは飛ばないし、右にしか行かないでしょう。
しかし、このスムーズ感は、少なくとも、私には合うと思います。

私はあれからゴルフには行ってませんが、バシレウスZ2をつけました。
過去のZを振った感じを覚えていますから、全く違和感はないので、このシャフトは良いと思いますが、DFと比較すると、明らかにDFの方が良い感じがします。
実際にゴルフ場で打ってないので、何ともいえませんが、これは良さそうです。

シャフトの傾向は、長年に渡り同じように作られていますから、私にとってRFが合わない。DFが合うとは、ちょっと信じがたいものです。
それとも、休んでいる間に、私の方が変わってしまったのでしょうか。
今のところ、判断は出来ませんが・・・・




IMG_0889

今日から発売されたバシレウス令和モデル。
バシレウスa 2
恐らく、まだ誰も打っていないと思いますから、、感想は言えませんが、令和の文字と共に、おしゃれな模様がプリントされています。

50gRシャフト、50gSシャフト、60gSシャフトそれぞれ100本づつの300本限定です。
もし、興味のある方は、連絡をお願い致します。
定価は70,000円。ゴルフ好き集まれ!!!では、特別プライスを用意しております。
驚きの価格です。
是非、ご相談下さい。
IMG_0890


最終日は強風の中、ブルックスが逃げ切った。

私は最終日の予報を知りませんでしたが、わずかな可能性という点で、ダスティンの爆発があればチャンスと書きましたが、この風の中、アンダーパーで回った、彼のスコアは、爆発といっても良いかも知れません。
2日目、とくに3日目を終えた時点で、ブルックスの優勝がほとんど確定的だったので、見ていて面白いというには、程遠いものでしたが、かちくらの、ほとんどがメジャーというのですから、特異な選手です。

それにしても、とんで曲がらない。アイアンがピンをさす。ショートゲームが上手い。パッティングは言うに及ばずですから、サイボーグのような選手ですかね。
素晴らしい。の言葉しかありません。

これだけの選手たちがやっているのですから、その中で勝つのは簡単ではありませんが、アダムや松山選手を見ていると、やっぱりパッティングが大きな要素を占めるようです。

実際には買えないから、当たるといえば、それまでですが、マスターズのタイガー優勝は、本線ではないものの、的中しました。

今回、もしブルックスが勝てば、これは本線ですから、もし買えていたら、結構、良い思いが出来たかも知れません。

昨日も来られた、ご近所のOさんからも、読みがピッタリでしたね。といわれてました。

ローリーは全くでしたが、3人あげたうちの2人、3日目のスタート前でしたから、アダムも頑張っていたので、そのような評価になりました。

アダムはつまらないパーパットを外すと、次のティーショットも大きく曲がりましたから、やはりパッティングというのは、色んな意味で大きな要素になります。


全米プロお楽しみ企画でも、ブルックスの優勝を予想した人はいませんでした。

可能性があるとすれば、ダスティンの爆発。

まだ、決まったわけではありませんが、ブルックスの優勝は、かなりの確率でそうなるのではないでしょうか。

リシャフトをした、龍ヶ崎のメンバーTさんから、良かったです。といわれたのは、嬉しかったですね。何度か調整して行こうと思っていたので、始めから良い感じであれば、1,2ラウンドすれば、もっと良くなるはずです。

バランスを気にせず、その分、ちょっとだけ長くしてみたのが良かったと思います。もっとも、今後何かあれば、幾らでもまだ手はあるので、初回にある程度良ければ、ひと安心です。
少し前に、何が本業だか分からない。と書きましたが、リシャフトが本業ですね。これだけ注文があるのですから。

安い値段で提供しているとはいえ、決して安くはないものですから、それほど売れるとは、考えてもいませんでしたが、これだけ依頼があると、忙しいですね。
一昨日はKさんから、ディアマナのDF、昨日もOさんとそのお友達から、バシレウス3本注文がありました。明日もバシレウス4本予定があるし、その翌日も工房の方からテンセイ2本。

その上、この仕事は私に向いているので、楽しくやってます。

↑このページのトップヘ