2019年09月

前回、捻木であったシニア選手権では、優勝がアンダーパーでしたから、私も当然、2アンダーを目標にしていました。
捻木としても、やっぱりアンダーパーなど出されるよりは、難しいというイメージの方が良いのか、今回は今までより、少し後ろのティーを使うようにしたようです。
ピンポジションをもらって、私は数ホールの位置をチェックしました。
もし、コースがそう思っているなら、ここに切ったら難しいと思われるところに、切っているかどうかを調べれば、分かるからです。

5か所のうち、3か所は、いやらしい辺りに切ってあったので、簡単ではないかも。そう思って、取り敢えずは、ボギーを打たないようにと方針を変更。風もそこそこに吹いています。

IMG_2714

このゴルフ場は、とにかくグリーンが大きいので、乗る確率も高くなりますが、その反面20mぐらいのパットを打たされることになります。
そうなると、次のパットに1,2m残る場合も多く、如何に取りこぼしをしないかが大切です。

IMG_2715

私の近況としては、ゴルフの調子は良くないので、難しセッティングになれば、私にもチャンスがある。そう思っていましたから、大歓迎でした。
10番スタートの私は午前中を35回。


IMG_2708

悪くないスタートです。
後半をパープレーで回れば、勝てるのではないだろうか。そう思っていました。



後半は37回でトータル72。
クラブハウスでスコアカードを提出すると、まだ数組あるので確実ではありませんが優勝ですね。

そうなの。

2位は去年の優勝者で76。3位が77ですから、やっぱり難しかったんでしょう。


取り敢えず、勝ってよかった。

昨夜は野暮用があり、東京ドームまで行って来ましたが、帰りが遅くなってしまい。眠くて仕方がありませんでした。

今日はこれから捻木コースに行って来ます。唯一の期待はパッティングが入りまくることだけ。しかし、ちょっとそれは無理ですね。

ま、やるしかないのだから、少しでも抵抗してきましょう。


今朝早く、マエシンさんより、激励のラインが届くも、試合が今日だと勘違いしていた。笑

このところ、私の近況といえば、知り合いの試合結果を検索していたら、偶然に見つけた、茨城県シニア選手権。しかも、締め切りが翌日だったから、滑り込みで申し込みをしました。
2月にゴルフを再開した時、月に1回、2回やるのも良いか。そんな感覚でしたから、よもや試合に出るなんて想像もしていませんでした。

この試合に申し込んだことで、来年は関東シニアなどにも出てみようと思いました。

茨城県のゴルフ協会に電話した際、申し込み用紙はないし、締め切りは翌日だったし、難しいと思っていましたが、対応して頂いた方が、出ると今決めてもらえば、参加者名簿に記入します。
そういわれたので、お願いします。となりました。

いざ、参加を決めると、取り敢えず参加のはずなのに、過去の成績はどうなんだろうとネットで検索すると、優勝者のスコアは例年、アンダーパーとなっていました。
ローカルの試合のはずなのに、結構やるじゃん。冷静に考えれば、この中の何人かは、関東シニアにも出ているだろうし、日本シニアにも出ているでしょう。
クラチャンになっている人だって、何人もいるのですから、当然といえば当然です。

一方で、それはそうかもしれませんが、自身のブランクも現在の実力もすっかり棚に上げて、勝ち負けにならないのだろうか。と本気で考えているのですから、私とは心底めでたい男です。

ゴルフなんてすぐに、うまく行かないのは、1番分かっているくせに。この2週間で何とかならないのか・・・なるわけない。
そして、上手くいかないから面白くない。と、こんな感じです。

駄々っ子のようなものですね。4歳のまま大人の風貌になったといわれているのは、この辺りが原因なんでしょう。

私の場合、決して負けず嫌いではないと思っているんですよね。

支離滅裂かな・・・

まぁ、勝てないのが分かっているのに、行かなくちゃいけないのは、決して楽しくはありませんが、行って来ます。
本来なら、今日はクラブも触らず、休養という感じですが、注文されているのがあるので、別の意味でクラブに触ることになります。笑

明日は明るく負けてきましょう。

今日は捻木コースへ、練習ラウンドに行って来ました。
私は試合直前の練習ラウンドでは、ピンに対してパッティングを打つことは殆どありません。
時間の配分というのか、後ろからもプレーヤーが来るので、ピンに向かってのパッティングは、時間の無駄だと考えます。
従って、今日はスコアがありません。

私の場合、ティーショットを2球打つことは殆どありません。
とりあえず、ピンに向かってセカンドショットは打っていきますが、捻木のように大きなグリーンでは、もう1球、ピンが手前なら奥へ、奥なら手前へと打ったりもします。

グリーンを外した場合、寄せづらい方へは打たないように、左、右、奥、手前と、打ってしまっては、良くないところをチェックします。

15番を終えたところで、雨が降って来たので、今日のゴルフは終了。


ゴルフの後、私と同い年の人との会話でこんなことがありました。
どうもゴルフが上手くいかない。そう私が話をすると、2年もやっていなかったんだから、今だって上等でしょうよ。
わたしなんかからいったら、うらやましい限りです。

上手くいかないといったって、良く考えてくださいよ。あなたは1度、引退したんですよ。今までいくらやっていようが、どれだけ上手かったにせよ。
どんなスポーツだって、1度引退した選手が、カンバックして、現役の時と同じに戻れますか。そうはいません。上手くいかないのが普通です。

これは確かにそうだ。と思いました。わたしからすれば、何十年もやって来たのだから、ある程度やれば、そこそこには出来るだろうと思いますが、1度私は引退したんだと考えれば、上手くいかないなんて当たり前のことです。

上手くいかない、勝負にならないのが面白くない。そう思うのは、私の勝手な独りよがり。
私のことなんか、誰も知りませんし、その他大勢の選手としてプレーをして、もし、多少でも良い成績が出せたら、ラッキーだった。そう思うしかありませんね。





台風の影響でブロバイダーに影響が出ているようです。インターネットの調子が悪いので写真のアップが出来ません。

連休中は雨だと思ってたので、ゴルフはしないと思っていましたが、やることになりました。
雨は降りませんでしたが、これも台風の余波なのか、とにかく北茨城は強風で凄かったです。


オーストラリアでは、しばしば強烈な風が吹くので、風の中のプレーを苦にするようでは上手くなれません。
というより、風の中でのゴルフも普通に出来なくては、話になりません。
今日の風は、オーストラリアだとしても強い風でした。スタートする前、強風でしたが、どちらかというと、私はこの中でのプレーを楽しみにしていました。
なぜなら、私は低いボールを打つのが、得意だし、好きだから、風の中のプレーはどちらかといえば、得意な部類です。

いざスタートしてみると、全く上手く行きません。バックスイングの途中で、身体を支えていられない。風のジャッジが出来ない。得意としているパンチ気味のショットをすれば、左に行ってしまいます。
へこむ。本当に下手っぴ。

初めてのコースだったので、本人は完ぺきに打ったはずのティーショットは、実際にはOBに向かって打っていたりもありましたが、84回も打ちました。

明日は捻木で練習ラウンドです。
試合はどこでやっても楽しいものですが、今は、上手くいかないのが分かっているので、わくわく感はゼロ。




↑このページのトップヘ