2019年12月

2月にゴルフを再開してから10か月。

まさか、これほどゴルフをするようになるとは、思ってもみませんでした。
どうしてと考えれば、復帰後、上手くいかなかったからでしょう。もし、ある程度、そこそこに出来ていれば、月に2,3回ぐらいはしたでしょうが・・・こんなにやるはずもありません。

余りに不甲斐ない。酷いゴルフしか出来なかったので、逆に燃えました。
こうやってブログに書いてしまうと、上手くなれない。出来なかった際には、恥ずかしい思いをするのですから、やる気になったとしても、黙ってやっていれば良いのですが、宣言するとやらざるを得ないということもありますから、自分を鼓舞するという気持ちです。

シニア選手権に出た際、4打差もつけて勝ったのだから、それはそれで良しとすれば、良かったのかも知れませんが、勝った時、即座に考えたことは、今のゴルフでは、偶然に勝てただけで、勝つべくして勝ったということではない。と、そう感じました。
確かに筑波のAさんとやってみると、日本というタイトルの試合で活躍されているのですから、私でも通用することは分かりますが、それは、通用するということで勝てるということではありません。

私が見て来た、ステファンやゴードン、グレッグ、そしてキムなどと比べたら、そして数年前にオーストラリアで戦っていた頃を思い起こせば、今の私では全くです。
私がコーチを雇ってまで、やり直しをするのは、オーストラリアで戦って来た人たちを基準にすれば、自動的に勝ち負けになるのだから、日本の人たちがどうのこうのではなく、自分のゴルフが、そこまで底上げできるのかどうかでしょう。
春までにと考えて取り組んでいますが、自分の思い描く姿ほど、上手くいかないので、不満だらけですが、当初から考えている、予定というのか、スケジュールで行けば、順調ともいえます。

自身の気持ちを切らさないで、取り組めるのは、私の年齢を考えても、来年しかありません。
ですから、結果を出さなくては・・・

しかし、今はそのプレッシャーを楽しめています。

もうすぐ、今年も終わりです。私は風邪を引いてしまい、喉が痛く、身体も怠いのですが、早く治したい。

みなさん、良いお年をお迎えください。

ニューセントアンドリュースでゴルフをする予定でしたが、車で向かっている途中、どうも風邪気味で、のどが痛く、体調も優れないので自重しました。
明日はすでにキャンセルをしてあるし、2日間、休養を取って2日の新年杯に参加の予定ですね。

まだHCが取れていないので、本来、競技会には参加できないようですが、JGAのHCも持っているのだし、正式にHCが決まるまでは、入賞資格はありませんが、私が許可しますから、競技会に参加して構いません。とキャプテン。

今までは、他クラブのHC,JGAのHCを持っている人でも、金乃台で5枚のカードを出して、承認を受けるまでは、競技会に参加は出来ないという、決まりになっているようですが、今回、私が認められたことにより、今後は誰でもすぐに、競技会に参加することが出来るようになるのは、良いことだと思っています。
誰もが一緒に回れる。表彰こそクラス分けをしていますが、AクラスとBクラスのように分けてしまうと、同じクラブのメンバーなのに、回る人が限られてまうということで、一斉にやっているそうです。競技会には、常時150人以上が参加するそうですから、平日杯を除いては、競技参加者以外は、プレーが出来なくなります。
そういった意味では、今回の変更は、今後についても良かったのではないかと思います。

今日の予報は1mm以下ということでしたが、雨が降るというので、この時期の雨は厳しいので、中止にしましょうかと連絡を入れると、マエシンさんは、大丈夫だと思います。というので、それではゴルフ場でということにしました。

レストランで朝食を食べていると、ゴルフ場の、Y女子が我々のところに見えました。本日は当クラブのキャプテンがご一緒するそうです。
ほどなくして、キャプテンのAさんが、支配人と共にお見えになりました。
暫く歓談後にスタートです。
外に出ると、ちらちらと雨が降っています。

マエシンさんは、すでにバンカーの練習をしているし、Aさんもすぐに晴れるでしょう。と止める素振りもありません。

寒いは、雨だはで、最悪のコンディションです。
ゴルフ中、お二人は非常に前向き。すぐに止みますよ。とキャプテン。そんなに寒くない。とマエシンさん。結局、1日中、寒いは雨は止まず。18番のティーショットを打ったところで、あっ、晴れて来た。とマエシンさん。
スコアは39、40

これだけ寒いと、手はかじかむし、身体が動きません。

明日はマエシンさんとの約束をしていますが、天気予報が良くないので、中止になる公算が高いと踏んでいましたし、アイアンも使ってみたいので、急遽、金乃台に行くことにしました。
IMG_3438

念のため、朝8時に電話をすると、フリー枠ですね。どうぞ、どうぞ。といわれたので、受付をした際、どのようになっているのか、あらましを聞いてみると、8時から9時と10時過ぎは、1組ごとの予約を取っているそうですが、9時から10時のスタートに関しては、メンバーのフリー来場用らしく、受付の順に、マスター室で組み合わせをするようです。
私はメンバーの組み合わせ枠が数組だと思っていたので、念のため電話を入れましたが、イン、アウト、1時間分はメンバータイムということですから、予約も確認もする必要はなく、当日、行けば良いということです。

今日、ご一緒した皆さんは、ティーグランドで名前を呼びあって、親しそうに話をしていたので、3人が友達で来ているのだと思ったら、それぞれがバラバラに来て、組み合わせになったそうです。
そのうちのお一方が、Mさん。当クラブに入会してくれてありがとうございます。
そういった後、やけに、私のことに詳しいので、役員の人だろうか。何で私のことを知っているのですか?と、そう尋ねたところ、貼りだしをしていた書類に書いてあった。
と笑っていましたが、貼りだしの書類には、そこまで詳しくは書いてあるはずもなく。

凄い人がメンバーになると、みんな噂してますよ。
私も貼りだしになってから、色々と聞きました。

今朝はマイナスの気温で、ゴルフ場は真っ白。凍っています。
1番、ドライバーは真っすぐ。セカンドもピン方向へ。手前を狙うも、カンカン跳ねて、奥のバンカーへ。バンカーに入ると、霜柱でザクザク。寄るはずもない。ボギー。
先日の龍ヶ崎の後半のように、やっと、上手く打てるようになってきました。
2番、ティーショット、セカンド、完璧。
結局はパー。6番までティーショットは完璧。セカンドもピン筋に行きますが、全てショート。やはり、今までのアイアンよりは、ロフトがねているので飛ばない。
ただ、どうしても奥に行ってしまう気がしてならない。
7番230yパー3。3wが完璧も届かず。ボギー。8番、捕まえに行ったが、そのまま抜ける。
出して乗せて3パット。ダブルボギー
良い感じで打っているも、パーオンは1回しかなかった。
前半は40回。

後半は10番、グリーンの打て前からアプローチが入ってバーディー。11番から15番までパー。16番で1.5mについてバーディー。
18番、ティーショット完璧。セカンドまずまず。上がったら7回ダブルボギー
35回。
IMG_3439


やっと縦回転で打てるようになってきました。

天気予報も、曇りに変わったようで、明日も行くことになりましたが、今日のように打てれば、私のゴルフも良くなるでしょう。




私がゴルフを止めようと決めた時、クラブからボール、シューズに至るまで、全てを処分しましたが、その行き先など、私のことですから、覚えている由もありません。

再開に当たっては、その辺りの寄せ集め、ウエッジやパターは、ゴルフパートナーで、当時使っていたものと同じものを探しました。
私の場合、全てのクラブに手を入れるので、当然のごとく、今のものとは違います。

このところ、真面目にゴルフに取り組んでいますが、そうなると、クラブに対しても、色々と気になるようになります。
1番不満なのはアイアンでした。何か、買おうとも考えていましたが、良いものが見つからず、そのままになっていました。

この前、歯医者のIさんから、アイアン私のところにありますが、戻しましょうか?
そういわれたのですが、すでに私にとってオーバースペックになっていると思い、大丈夫です。とはいったものの、やっぱり打ってみたくなりました。
ウエッジもあるというので、それはラッキーと、送ってもらい、今日、私のところに届きましたから、早速、打ってみると、良いんですよ。やっぱり。
あたりが柔らかい。特にショートアイアンが、断然良いです。
ウエッジも見た目は同じですが、シャフトも短じかいし、ヘッドバランスを軽くしてあるので、抜群に操作性が良いです。

落ち着いたら、リシャフトをした方が良いと思っていますが、やっぱり安心感があります。


↑このページのトップヘ