2020年05月




現在、注目の中学生。
私のような年寄りから見ると、彼のスイングを動画で見ているだけなのに、腰や首のあたりが、ムズムズして、今にも痛くなりそうです。

私の注目している点は、彼のボールが飛ぶとか、どうやったら飛ぶのだろうとか。こんな点には全く興味がありません。どのみち違う世界の話ですから・・・

私の興味は、彼の使用するスペックです。
彼のシャフトは、テンセイの60R
アイアンは950だそうです。

私のドライバーのシャフトを見た人が、もれなくいう一言。ちなみに、私のシャフトは50SRです。
わりと、柔らかいシャフトを使っているんですね。軽いシャフトを使っているんですね。
こんな言葉を聞くたびに、多くの人たちは、日本独特の間違った情報、語り継がれている思い込み。嘘の情報に惑わされているだなぁ。そう思っています。

かくいう私も、アメリカで住みだした時、当時は40歳。まだボールも飛んでいましたが、プロショップでドライバーを買う時。置いてあったドライバーが、9.5、10度しかなかったので、8.5度はないですか?
そう聞いたら、身体の小さい。決して若くもない私を見たプロが、8.5?誰が使うの。PGAのプロたちですら、9.5、10度のドライバーを使っているんだよ。
シャフトもXが欲しいといったものだから、こいつは、頭がおかしいと思われたのかも知れません。

去年からアイアンのシャフトをグラファイトにしていますが、それまで10年以上、どのアイアンを使った際にも、NS950をつけていました。
これもまた、どのショップ、どの工房で注文しても、専門家であるはずの彼らですら、950で良いのですか。頼りなくないですか。と、必ず聞いてきます。

話は戻りますが、清水君は、300yを超える飛距離。身長もあるし、パワーもあります。
その彼が、ドライバーのシャフトはテンセイ60R。テンセイは明らかに硬めなので、Sシャフトぐらいの感じですが、日本の常識であれば、彼の使うシャフトは70TXでしょう。
アイアンにしても、DGもしくは、モーダスの115gとか。

そして、彼の3Wのシャフトは、50gです。
私は、ドライバーのシャフトも、他のウッドも、これまた10年以上、同じ重さのシャフトを使っていましたが、これまた、日本では、多くの人が、ドライバーのシャフトに対して、FWのシャフトは重いのを使うべき、1つ硬めのフレックスを使うのが良い。そう思い込んでいる人が大多数でしょう。

彼の経験と知識からいえば、道具に対して、理論的に理解しているとは思えません。
感性のまま、選んでいるのか。もしくは、スポンサーをしているプロギアの指導のもとか。
いずれにしても、多くの人が、彼のスペックを見て、意外に思うでしょうが、この辺りにも、世界と日本の間には、乖離があります。

私は何度も書いていますが、世界中で、上級者用、中級者用などと表示をして売っているショップなどはないし、上手なんだから、これをこれを使いましょう。使うべきという常識もありません。




ボールがつかまり過ぎて、どう調整するべきか。
色々と取り組んで来ましたが、解決策を探るべく、先日、コーチに連絡をしました。


私の打っているスイングを見て、このままにして、いじるのは、やめませんか。今のスイング、ボールは素晴らしいので、つかまるから、こすりたいというのは、むしろ良くないと思います。
確かに、たまには、左に行ったりもあるでしょうが、それは、逆でもあること。
もう少し続けて行けば、安定性も増して来ます。

お願いですから、このまま行きましょう。

これを見て下さいといわれたのが、このデータです。
IMG_4186

私の打った、ドライバーの軌跡です。真っすぐに飛んでいるのは、意識をせずに打ったもので、右に行っているのは、敢えて、腰を開いて曲げたものです。
IMG_4185

前回、取ったデータと、ヘッドスピード、初速などは、ほとんど変わっていませんが、打ちだし角度が、16度と上がっていますから、明らかにボールが高くなっています。
スピン量も減っているので、ボールも飛ぶようになりました。
下のデータが、スライスを打ちに行った際のものです。


船橋の時、いつもより飛んでいると思いましたが、このところ飛距離も更に伸びたように感じていました。実際に数値を見ると、私の想像を超えているものでした。

肩の痛みも出てしまったし、この数値もまぼろしになるでしょうけど。笑


もう3回目になった、肩の痛み。

俗にいう40肩から始まり、50歳で2度目、去年60歳で、3回目。今回が1番、悪くなることはなく、現在では、朝やスタート前には、多少の違和感という程度に治まっていました。


昨日から、結構、嫌な感じです。

腕を動かす時に、その都度、ピクっという感じがあります。もちろん、酷い時のような、腕が上がらない。動かすと痛みが走る。というほどではありませんが、ゴルフに影響が出ることにはなるでしょう。


ゴルフの試合もなくなったので、差し迫って、少しでも早く取り除きたい。というほどではありませんが、気分的に良くないので、また、痛み止めや軟膏を塗るようにします。


ゴルフの予定も、来週の水曜日までないので、休息ですね。

今日はFSCCで若手とのゴルフ。
IMG_4183


約束をしていなければ、行かなかったでしょう。こう書くと、未だに引きづっているかのようですが、決して、そういうものではなく、

ただただ、ゴルフをやりたいと思わないだけです。
IMG_4184


そうはいっても、皆さんは楽しみにしているので、楽しくやらなくは。
そう思って、合わせますが、気持ちが乗らない。
IMG_4182


しかし、きっと誰も気づかなかったでしょう。
私は、淡々とやりましたから・・・
ゴルフも当然の如く、良くありませんが、彼らから見たら、良く見えただろうし、それだけで、私の使命は完了です。


何人もの人から、関東シニアが中止になってしまい、残念でしたね。
と、メッセージをもらいました。

半年も準備をして、やって来たのですから、何ともいえない気持ちですが、中止になってしまったのは、どうしようもありません。
今日から、来年の関東シニア、日本シニアに向けて一生懸命、練習をして頑張って行こう。
そう心に誓いました。

と、そんなことを思うわけはない。
そんな人間なら、ゴルフももっと上手くなってる。



私の場合、日々、少しでも上手くなりたい。そういうような、ゴルフに対して真摯に向き合うというタイプではありません。

この試合をステップに、次は日本シニアと思っていましたが、たった2試合しかない、2つが同時になくなってしまったのですから、どうするの。といった感じです。
来年に向けてなどとは、考えられないし、暫くは、空虚な時間が過ぎることでしょう。

あさ、愚痴もこれまで、明日から、来年に向けて頑張ります。



てな訳ない。


↑このページのトップヘ