私は日ごろ、日帰り温泉を良く利用しています。

歳を取ると、誰でもあちこち痛くなったりしますが、私の場合は、現在、60肩とお付き合いをしている最中ですが、普段から腰に爆弾を抱えています。

実のところ、3日前、一つのくしゃみから、腰が痛くなり、一昨日の筑波には行けないかもしれないと思っていました。龍ヶ崎に出来た日帰り温泉は、近いこともあり、良く行きますが、その日も、1時間ぐらい湯舟に浸かっていました。
温泉に即効性はないと思いますが、それでも何もしないよりは良いのではないか。今より悪くならないように。そんなことを考えて、温まるようにしています。

安静にして夜を迎え、寝る前には肩に塗っている痛み止めを塗り、テーピングをして、そっと寝ましたが、朝起きても、痛みは改善されなかったので、いよいよ諦めるしかない。そう覚悟をしましたが、その時、尿管結石の時にもらってあった、痛み止めの座薬があるのを思い出し、そかさず、入れてみました。これが最後の手段です。

初めての人、2人と約束をして、電話で断るのも悪いと思い、取り敢えずゴルフ場まで行って、事情を説明しようと、そこまで考えていました。
ゴルフ場に着いたころは、屈むのはちょっと辛い感じでしたが、座薬というのは効くもので、スタートするころには、大分、改善されました。
そんなギリギリの日となりましたが、何とかやれて良かったです。

ゴルフの後は、マッサージに行って来ましたが、歳を取ると、疲れは、翌日ではなく、翌々日に出るため、今日がまさにその日でした。
朝、起き上がろうとした際も、膝に手をかけないと起き上がれないぐらい、怠い感じです。

IMG_2786

IMG_2783

そこで、今日は少し足を延ばした日帰り温泉です。
土砂振りの中、塩原カントリーまで行き。レストランで、朝食というのか、昼食というのか、食べました。夏の合宿に来た後、9月1日にT先生ご夫妻と来ましたが、あれから、もう1か月以上も経ちました。
塩原には7月に復帰をして以来、数回来ていますが、やっとゴルフ場の人たちにも認知された模様です。

IMG_2784

露天風呂の隣に池があり、鯉がいたので、暫く観察をしましたが、先頭になって泳ぐ鯉はいつも同じで、それに連なって多くの鯉が後ろを行くという構図でした。
ボスがいて、その鯉をみんなが追いかけているのだと思っていましたが、先頭にいるのは、大型な鯉ではありません。
これはあくまで想像ですが、メスの鯉が縦横無尽に動き回り、その後をオスの鯉が付いて行ってるのではないか。そう思いました。
こんな時でもないと、魚をゆっくり見る機会などありませんから、結構な時間、見ていました。笑