昨夜、シャフトの件でTさんと練習場で待ち合わせをしたので、そろそろどんなもんか、ちょっとやってみようと思いました。
殆ど、痛みはなくなっています。ただし、動かしてみると、幾分、つるような感じがあります。

PW、9番あたりを中心に60球ほど打ちました。ちょっとかばう感じではありますが、まずまず。

私が練習場に行くと、ほぼ同じくして、元高校球児、Kさんが来ました。噂によると、前回、私と一緒に行った金乃台のゴルフで自信を失った彼は、暫くゴルフから離れていたようです。
今日からまた再開といってました。

彼は毎週プロのレッスンを取り、週に数回は練習をする。熱心に取り組んでいます。若いし、ボールも飛びます。しかし、その努力も中々結果には現れません。
私も何度となく彼とはプレーもしているし、熱心さもわかるので、上手くなってもらいたいと思っていますから、何度となくアドバイスもしています。

私から見る彼のゴルフは、考え方、取り組み方に問題があると思っています。アドバイスをしたといっても、彼の場合、プロに習っているので、技術的な点には触れず、もっぱら考え方のアドバイスをしましたが、その時は聞いていても、実際にはスルーしてしまいます。
彼から見れば、例えスコアでは負けてしまっても、私のような年寄りとは目指しているものが違う。そう思っているのかも知れません。

この機会に、根本から考え方を変えて、新しい取り組みをしてみたらどうだい。そういうと、計画を立てて、色々と考えています。そういいました。

根本的にまじめでストイックな男です。人柄も良いのですが・・・

彼は普段からこういいます。今はショートゲームに集中しているので、ショットの方まで手が回りません。1つ1つですから。
そんなこと言ってたら、いつよくなるの、どうせやるなら、全部良くなるように取り組んだら。良くなるまでに何年も掛かっちゃう。
そうですね。良くなるには5年、10年と掛かるんじゃないですか。

こんなやり取りをしたのを覚えています。
私からすれば、数か月後には、いい感じを掴み、半年後には相当に上手くなる。1年後には見ていろ。計画通りには行かなくても、このぐらいのイメージでやらないでどうする。
どうしても。そう思うのですがね。