昨日は、ゴルフ場に向かう途中、雨が降っていたので、今日も行くだけ行って、ラウンドは出来ないかもしれない。そんなことを考えていましたが、到着する頃には、止んだので助かりました。

昨日ご一緒したお二人のプロは、共にナイスガイ。楽しくラウンドしましたが、私のゴルフがたまたま良すぎたので、たくさん褒めて頂きました。
2人に共通するのが、筋肉質で痩せています。お2人とも、筋トレと走っているということでした。

私はどうかといえば、年寄りの大食い。血液検査をすれば、中性脂肪が高い。コレステロールも高い。
健康診断を受けたら、再検査をいわれて、ポリープが見つかる。
歯茎に違和感を覚えれば、すぐさまオペになる。
軽い腰痛は、ほぼ毎日。
40代、50代、60代と10年ごとに、肩痛が続いてます。
もっとも、今回の痛みは、過去に比べて酷いものではないものの、それでもゴルフをやれているのですから、ラッキーともいえます。

考えてみれば、色々とラッキーなことが多いのも、特徴かもしれません。
近いところでは、検便で再検査をいわれたのですが、その際、2回の検便の際、そのうち1回に血液が混じっていたのですが、先生いわく、このポリープからの出血ではないですね。治療するほどではないのですが、多少痔の傾向にあるので、それが引っかかった原因だと思いますから、ある意味ラッキーでしたよ。
昨日だってそうですね。多少の違和感は感じましたが、痛みがあったわけでもないし、実際に行く時には、全くといって症状がなかったのですから、後1日、様子を見ようとしていたら、大丈夫だと思って、そのままになっていました。
もし、このまま放置されていたら、相当に悪くなっていたのでしょう。

話は変わりますが、今回の歯科治療で、同じような経験をしている人から、相当に腫れるし、痛みも出ると思いますよ。と脅かされました。
私自身も、歯茎にメスが入り、ゴリゴリ中をほじった上に、縫ったのですから、当然、後の腫れ、痛みを覚悟していましたが、腫れもなく、痛みも全くありません。

Iさんは、もしかすると歯医者さんの腕前HCがあれば、+のHCかも知れません。
あれだけの治療をして、腫れない、痛くないは、素晴らしい。
これだって、ラッキーでしょう。