3日目の最終日は大洗。
大体において、那須塩原に泊まっている人が、日光に行ったり、大洗にと、連戦の上に移動が長いのですから、疲れを増殖させています。

泊りでゴルフをするのは、その近辺でゴルフをすれば、行き帰りの移動がないから、疲れが軽減されるということですが、どうもその辺りを理解していないのがいますね。
Kさんは、大洗についた時、家から来た方が近かった。そう言いました。笑
私は8日間で7回。その都度、移動をしてゴルフですから、相当にキツイ。
IMG_4782

そんな中でも、大洗でのゴルフを考えると、楽しみです。
しかし、今日は、考えとは裏腹にどうも上手く行きません。
前半戦こそ、良いボールも打ちましたが、7番位から、踏ん張りがきかず、振り遅ればかりになってしまい、プッシュして右に行くという情けなさ。

私は、ボールが曲がらない人ですが、今日だけで暫定球を6回も打ちました。笑
IMG_4783

しかし、数を打っても、上手く行かなくても、大洗は楽しい。
歩きながら、目に入ってくるコースを見ては、何度も、本当に素晴らしいコースだと、その都度確認していました。
秀逸とは、こういうものをいうのでしょうね。
IMG_4784

井上誠一さんという人は、間違いなく天才なのでしょう。
例えば大洗が昭和28年にオープンした頃、インターネットもないし、海外からの情報も乏しい中、これほどのコースを造ってしまうのですから。その上、そんなに前に造られたコースが、現在でも、距離があって難しいというのが、信じられない。