昨日、今日と暑さが増しています。もし、この中での3連荘、4連荘では、倒れそうですね。
2日間休みましたが、まだ体はだるく、疲れが抜けて行きません。

先日の遠征から、シャフトをDリミテッド50Sに換えてみました。色々と試しましたが、私には、このシャフトが1番あっていると思っています。
このところ、50SRを使っていましたが、ラウンドが多くなり、水泳の効果もあるのか、少しパワーが付いたようにも思っているので、夏場でもあるし、フレックスを1つあげてみようか。そんなことを考えました。

標準の設定になっていましたが、使いだしから、長い、重たいと感じたので、戻ってから切ろうと思っていましたが、今日、カットしました。思い切って1インチカットをすると、振った感じがとても良くなりました。

今のままでも、大体、問題なくは打てますが、ボールをいじりに行った際、重くて、長いは、操作性に欠けるので、ミスが出やすい。その上、全体の重量が重いので、遠征の最終日のように疲れてくると、振り遅れてしまい、右に出してしまいがちです。

疲れがあるので、ドライバーだけ少し打ってみると、振った感じが同じシャフトとは思えない、軽快な動きになりました。正直なところ、一気に短くし過ぎたのではないかと、幾分心配していましたが、練習場で打った感じでは、これで良いのではないだろうか。そう思っています。
実際にコースで打つと、また何かあるかもしれませんが、可能性としては、ヘッドが軽くなり過ぎぐらいでしょうから、多少、バランスを貼る程度で、修正は可能だと思います。